だめんずと付き合うだめ女が幸せを掴む奮闘記

いつも付き合う男は何故かだめんず…そんな女が普通の幸せを掴むために頑張る日常を書いてます

移転します

いつも見て頂き、誠にありがとうございます。

ブログを移転します。

http://mhmh05010926.blog.fc2.com/

街コンにいい人はいないのか?

こんばんは。

最近、女子会をしまして、女子会メンバーに1人彼氏がいない人がいるんです。

それで街コンと合コンの話が出ました。

 

街コンはハズレが多いと、周りではよく聞きますが、私はそうは思いませんね。

当たりハズレは確かにありますが、効率よく出会いを探すとハズレもチャンスに変えれます。

その女子会で皆に教えた、私流の出会いの探し方です。

言っておきますが、本気で出会いたいって気持ちが強くないとこの方法はできないですね。

彼氏が欲しいなら、質も大事ですが数も大事です。

いくら激選して質のいい相手(言い方悪くてすみません)と出会っても、その人がダメだった時に何が残るのでしょうか?

絶対に結ばれる保証なんてないんですから、フリーの間は候補を作るのが大事。

 

私は基本、参加人数の多い街コンによく参加してました。

多ければ多いほど良い!!!

まず、1人の人と会話する時の持ち時間を自分の中で決めてください。

私は10〜15分くらいにしてました。

そして会場に着いたら、サーっと周りを見渡して自分の好みの人が何人いるか把握します。

好みの人と話すチャンスを得たら、どんなに素敵で楽しい人だったとしても10〜15分で話を切り上げます。

切り上げる前にタイミングを見計らって、連絡先はゲットしておきます。

1番自然なのは、友達も一緒に居て複数グループの時ですね。

「みんなで連絡先を交換しませんか?」と言えますからね。

 

ソロバトルなら、「またお話ししたいな!良かったら連絡先を教えてください」と普通に聞いときます。

話の切り上げ方はドリンクを飲み干したり、手持ちの皿に食べ物が無くなったとこで「ちょっとドリンクを取りに行きますね」と離れるのでOK。

この時に友達と一緒に複数でやってると、1つのテーブルに落ち着いてしまうのが普通でしょうが、そこでも同じように切り上げて、たまにそのテーブルに顔出しすればOK。

「あっちに知り合いがいたから、ちょっと話してきますね」とか言って、また抜ければ、そのテーブルを主軸にいろいろ回れます。

 

人数の多い街コンなら、そうやってハントしても、ハント現場が見つかる可能性は低いし、ハントしに行ってる間に、相手も他の人と話しててくれます。

街コン後にLINEで話せたお礼と一緒に「途中、知り合いと遭遇して話し込んじゃってました!だから◯◯さん(相手)と話し足りないなぁ」とでも言えば、相手も興味示してくれてれば2回目に繋げれます!

 

そうそう、何故に素敵な人でも持ち時間通りに切り上げるのかと言いますと、初対面なんですから人は自分をどうとでも偽れます。

だから本当にいい人なのかなんてわからないですから、1回目で1人に絞るのはハイリスクです!

なので、他を必ず見た方がいいので切り上げるんです。

また、10〜15分で切り上げておくと、相手も気にしてくれるんですよ

特に話がめちゃくちゃ盛り上がったとこで切り上げておくと!

ダラダラとずっと話し続けるより、こっちの方が次に繋がる確率は増しますね。

 

このやり方なら1回の街コンで5〜10人くらいは連絡先をゲットできますね。

普通の人のやり方だと1〜2人しかゲットできない。

しかも、その1〜2人がダメだったらまた候補選びからやり直し。

5〜10人ゲットしておけば、もしダメだったとしてもまだまだストック(言い方悪くて本当にすみません)はいるんだから、まだやりやすいですね。

そして全員ダメだったとしてもですよ。

その人の友達に賭ければいい。

何人かで会うように持ち込めば、合コン成立ですよ!!!

 

トークができない??

 

そんなん知るかwwww

私だってコミュ障だからトークができるようになりたいわ。

コミュ障なりに考えたのは、相手の話をとにかく聞くことかな。

相手に興味持っているよってアピールもできるしね。

相手の話聞いて、そん中から質問していけばいいんじゃないの?

あとは、盛り上がるとこでは大きい声で笑ったり、手を叩いてもいい。

コミュ障じゃないよ!ノリがいいよ!って思わせるための、コミュ障が必死に考えた苦肉の策です(´;ω;`)

あとね、カラオケだったら、相手がサビを歌うとこで、相手のマイク一緒に持って歌うかなぁ。

 

あ、それから街コンや合コンなんて沢山の参加者がいるんだから、自分を覚えてもらうようにしましょう。

何話したかなんて覚えてない人が大半なんだからさ。

私は職場の割引券を自己紹介時に配ったこともありますね。

最近よく使うのは酒の話。

私は酒豪なので、必ず2〜3杯目は芋ロックです。

芋ロックが来た時の相手の驚きはなかなかのもの。

自分で言うのもなんだけど、芋を飲むような顔してないので☆←

「いつも芋ロックを飲むから、職場でおっさん扱いされてる。

いつかはカシオレとか可愛いカクテルを飲めるようになるのが夢」なんて言ってます笑

街コンや合コンの後のLINEでは「芋女です」って言っとけば、相手も覚えてくれてますね。

 

そんなもんですかね。

これだけやれば、必ずいい人にぶち当たります。

早く彼氏が欲しいなら、ここまでやらなきゃ早くなんて無理ですね。

 

今日はこれにて。

今度は続く、絶対!間違いなく!

お久しぶりです。

 

実はまた彼氏ができました。

でも、今度続きそうです!!!

いやほんとに、間違いなく!!!

 

フィーリングを感じまして、1年ぶりくらいにガシッと胸を鷲掴みされるようなときめきを感じまして。

付き合って1ヶ月です。

1ヶ月続くまでは黙ってようと思ってました。

 

そしてですね。

私、今まで付き合った人は全てだめんずなんですが、彼はだめんずではない普通の人かもしれません

今まで付き合った人は付き合って数日で発覚するレベルのだめんずでしたが、彼は今現在もだめ要素が見つかってません!!!

だから、まあメンヘラ起こしちゃいますね。

何かダメなとこがあるかもしれないって、探してしまうwwww

 

前に、師匠から言われたことがあるのですが、「不安が解決しても、またすぐに不安を探してしまうのがお前」と。

まさしく、それですな。

 

不安探ししちゃってます。

ほんと、このメンヘラなとこ治したい。

 

彼、本当にいい人なんですよ。

記念日にペアのネックレスを貰いましたが、それを渡したいからと、予定がいっぱいある日に、10分しか会えないのに車で30分の我が家まで来て、サプライズでネックレスを渡してくれたんです!!!

次のデートの約束してるんだから、その時で良かったのに。

どうしても私に早く渡したいからって!!!

 

いやもう、ばばあ感動ですわ。

 

彼氏とのエピソード、いっぱいありますが。

今日はここまで。

あ、来月は彼氏と旅行に行って来ます。

 

ママンLOVEなマザコン医学部生

こんばんは!
まーやです。

前にザコン医学部生について書きましたが、気が向いたのでその続きを書きます。


どれくらいマザコンだったかっていうと、ほんと凄かったんですよ。
ママンと毎日15分は電話してましたね。
ただ、電話はママンからかけてきてたんです。
そして彼に「よく毎日話すことがあるね」って言ったら、彼は「お母さんが電話してくるからね。僕は別に話すことないんやけど」と言っていたので、当初はマザコンという認識はなかったです。

またママンはかなり厳しいママンで、彼は小さい頃は漫画を読んだことがないそうで、大学生になって一人暮らしを始めてから、漫画を読むようになったそうです。
「ジャンプやコロコロコミックを読んだことがなかった。お母さんが漫画なんて読んじゃいけないって言ってたから」って言ってました。
私ら世代の子供なら全員見たことあるんじゃね?ってくらい、誰もが知ってるドラゴンボール
彼はドラゴンボールを見たことがなかったんです!!!
それも、元キモヲタの私には衝撃でした!
元キモヲタの私としては、有名どころのアニメを見せて、世界にはこんなに面白いものがあるってことをわかってもらおうと思い、アニメを見せました。
一緒にドラゴンボールのアニメの第1話を見た時、彼は面白いって興奮していました。
スラムダンク幽☆遊☆白書を見た時も。
特にスラムダンクはすごくハマって、2人でご飯を食べながらアニメを見るのが日課になり、全話見ました。


因みに、ママンは元医者です。
結婚して専業主婦になったそうです。
パパンは某大手企業の部長です。
そうそう、パパンと彼のLINEを見たことがありますが、敬語でLINEしてたんですよ。
親子なのにすごく馬鹿丁寧なやり取りでした。


さてさて、マザコンエピソードに戻りますが。
小さい頃って、みんな、親が持ち物に名前を書いてくれましたよね。
彼の持ち物、全てではないんですけど、ほとんどのものに名前がひらがなで書いてありました。
小さい頃のモノではなく、明らかにここ数年で買っただろうモノにです。

「ちゃんと持ち物に名前を書いてて偉いね」

「お母さんが書いてくれたんよ」

こんな会話で発覚!
さすがにちょっと、えっ…って引きましたね。


あと、半同棲していたので、2人で料理したり、私or彼が相手に料理を振る舞うのが日課でした。
彼はどんなに忙しくて疲れてても、料理をしていました。
私は疲れたら家事は明日に回したい方ですし、料理も週に何回かでよかったんだけど。
疲れてる日はお弁当がいいんだけど。
彼とお弁当を買って食べたのは3回くらいしかないかも。
私が食器洗いなどを後回しにすると、
「まーや!ちゃんと食器を洗って!」って、いつも怒られたなぁ…。

料理は私は苦手ではなく、一人暮らしが長かったので普通にできるレベルですね。
面倒くさがりだから、30〜1時間で3〜5品くらい作れるようなお手軽レシピばかり覚えてましたし、この歳になるとおふくろの味的な煮物系が食べたくて煮物系はよく作ってました。
おふくろはいないんですけどねーwwww
彼は「まーやが作るものは美味しい」とよく言ってくれましたし、彼の誕生日やクリスマスに凝った料理を作った時は、目に涙を浮かべて味わって食べてくれてましたが、たまに「僕のお母さんの料理はもう少し味が薄かった」って言われてましたwwww
あとね、彼は葉物野菜ばかり食べてたんですよ。
大きなボールに溢れんばかりのレタスを毎日必ず。
私はドレッシングやマヨネーズをどばどばかけて食べたい方なんですが、彼は何もかけずにそのまま食べてたので驚きました。
もちろん、それもママンの教育です☆
なので、レタスを普通のお皿に少し入れて出すと「足りない!僕のお母さんはもっと出してくれたよ」って言われてましたね…。

あー、そうそう。
前にも書いたかもしれませんが、私って貯金ができない女なんですよ。
最高でも50万しか貯金したことないですね。
彼と付き合ってた時はゼロでしたよwwww
私が新しい洋服を着てると、彼は必ず

「その服、どうしたの?また買ったの?」

そんな風に言ってきました。
言い訳しますが、そんな高い服じゃないんですよ。
1番高いのでもワンピース1枚12000円くらいしか買わないですよ。
基本5000円くらいのものばかり買ってます。

化粧品についても「高い!」と言われて、無理やり安いのにグレードをダウンさせられましたね。

全部、私が稼いだお金で買ってんのにね。
これに関しては破局時の喧嘩で文句を言いましたが。

私が貯金ができないと言った時には、
「僕のお金に頼らないでくれ!
僕は貯金ができない人とは暮らしたくないから貯金をして!
僕のお母さんは1円単位で家計簿をつけていた。
結婚してから1日も休まずにだよ」って言われましたね。
僕のお金に頼るなって、お前、学生だから金ないじゃんwwwwって思ったけど。


さて、付き合ってしばらく経ってから、彼にプロポーズされたんですよ。
彼の周りは彼より年上が多くて、なので学生結婚が盛んだったんです。
彼が6年生で来年のことを話した時に、私は彼について行きたいと言ったんです。
彼はまだ結婚には踏み切れない。
ただ、私のことが好きだから将来的には一緒に暮らしたい気持ちはあると言ってたんですが、周りのお友達に結婚した方がいいと言われたそうで、「決意ができたよ。僕と結婚してください」って言ってくれたんです。
まあ、ただ、彼が研修医を終えてからって条件付きでした。
彼も私も遠距離恋愛は嫌だから、同棲しようって話してました。
あ、彼は他県で研修医になりたがっていたんです。

プロポーズ後、彼は帰省しました。
で、その時に私のことを話したそうです。
ママンの返答は私にダメージを食らわせました。


「親がいない子で大丈夫なの?」

これ聞いて、私はヒステリーを起こしましたよ。
親がいないとですね、周りの反応って必ず2つに分かれるんです。

親がいないのにこんなに頑張ってる立派な子

または

親がいない子はこれだから何もできないんだ


前者であれば、普通の人でもできることを私がすると、親がいないのにこんなに気遣いができるいい子だと、何でもかんでも良い方に捉えるんです。
後者だと、ちょっとしたミスをしただけで、親がいないからこんなこともできないんだと、何でもかんでもマイナスに捉えられるんです。
ママンはマイナスに捉えているなら、私が何をしても上手くいく可能性は低いと私は感じてネガテイブになりました。

そこに追撃が。

「国家資格も持ってないなんて低年収!」

ママンに私の仕事を話した時の反応だそうです。
いやいや、一応私が勤めてる会社って大手企業なんですよ。
そしてお給料も、同年代のの大卒公務員くらいは貰っています。
なので、決して低年収ってことはないんですよ。
まあ、Mが医者になってから貰うお給料に比べたら、私の稼ぎは微々たるものなのはわかってますが。
ママンは共働き希望なんです。



さてさて、彼と私は旅行を企画していました。
彼のご両親に挨拶をしようとなり、彼がその挨拶を旅行に絡めてきたんです。
旅行先が彼のご実家に近いので。
近いと言っても旅行先から更にJRで1時間かかるんですがね。
旅行のついでに行けば交通費の節約になるねってことで、旅行に絡めてきました。
私は大事な挨拶を旅行のついでにするのが、不満でしたが。
そこは何も言わないでいました。

しかし、私は旅行先から彼のご実家に行くもんだと思っていたら、なんと彼は空港にご両親を呼ぶと言ったんです。

「M!挨拶でしょ。
そんな大事な話をしに行くのに、目上の人に来てもらうのはおかしいよ。
旅行のついでってだけでも大変失礼なのに。
私達が挨拶しに行くべきだよ」

「僕のお母さんが、家まで遠いから空港まで行くって言ってくれてる。
それに僕のお母さんだよ?
だから、そんなことお母さんは気にしない」

「そう仰ってても、今回に関しては私達から行くべきだよ。
それに、Mのお母さんだからMのことは気にしないだろうけど、2人で取る行動が私の評価にも繋がるんだよ。
だから今回は、もう少し考えてくれないかな?」

そう言ってもなかなか聞いてくれませんでした。
私としては、上記の親がいない子云々&低年収発言でネガティブになってましたし、少しでも印象を良くしたくて必死でしたし、ダメ女な私ですが礼儀に欠くことは嫌いなので、ちゃんとしたい気持ちが強かったんです。
あ、ちなみに、このやり取りは電話&LINEでしてました。

私がきつく言い続けたら、やっと彼は私の言う通りにすると言ってくれました。
今後の計画は会ってからしようということで、その日は会う約束もあったので、すぐに家を出て彼の家に向かいました。

その間、15分。

そのたった15分で、予想してなかった事態になりました。

彼の家に着くと、彼が泣いていたんですよ。
私がきつく言い過ぎたからかと思って、どうしたのか理由を尋ねました。


「まーやのせいじゃないよ。
ただね、お母さんは優しいなぁって思ってね」

私が来るまでの15分の間に、お母さんに電話したそうです。
家まで挨拶に行くっていうのと、遠距離恋愛は嫌ってことを伝えたそうで。


「お母さんがね、Mはいい加減な付き合いをする子じゃないってお母さんは知ってる。
2年間遠距離で愛を育んで、ちゃんとお医者さんになってから籍を入れて暮らしなさいって言ってくれたんよ。
だから、遠距離恋愛をしよう!」




私、それまで、何があっても不安ってなかったんです。
付き合って2ヶ月まではメンヘラ特有の不安が付きまとってて、Mに酷いことばかり言いましたが、Mはそれでも私が好きだと言って私の不安を取り除くことに力を注いでくれたんです。
だから、それ以降は不安は無かったんです。
付き合って1年のその時、私の不安が再発しました。

だって、彼はあんなに遠距離は嫌だと力説していたんですよ。
それがお母さんと10分くらい電話しただけで、こうも意見が変わるんですよ。
コロコロ意見が変わる人なんて信用できないじゃないですか。
私を捨てないって保証がないのに、遠距離なんてできませんよ。

それを伝えて、
「当初の予定通り、同棲しようよ。
結婚をもし反対されても、同棲してから何度も説得しに行こうって言ってくれてたじゃん!」

「いやでもさ、無理やり同棲して勘当されたら僕は嫌だよ。
僕がちゃんとしたお医者さんになってからでいいじゃん」

もう、これで私は泣き喚きました。
この日から私の不安が加速しました。
そして私達の道が少しずつ分かれ始めました。


今日はこの辺で。
あ、結末をお話しする前に言っておきますが、あまりに壮絶な内容なので、ところどころ覚えていないんです。
辛すぎて思い出さないようにしてきましたから。
この日も結局どうなったのか覚えていないんですよ。
この数日後にまた口論になって、そこで一度目のお別れが来るのは覚えていますが。
なので、覚えている範囲で書きますね。

それでは。

眞子様が婚約しましたが、眞子様と同い年の私は…

お久しぶりです。
まーやです。
眞子様が婚約しましたね!

実は私、眞子様と同い年です。
そして私は皇室が大好きです!

眞子様のご婚約、とても目出度いことですが…。
私には大ダメージですね(´口`)
この歳になると結婚する人が多くて…ダメ女な私がだめんずに振り回されてる間に、みんな結婚しちゃうよね。
人の幸せを喜べない女に幸せなんて来ないってわかってますが、この歳になると素直に喜べませんね。
それでも表面上では、笑顔で祝福いたしますが、また先を越されたってショックがでかい…。
眞子様もご婚約される年齢なのか、何故同い年の私はだめんずを追っかけてんだろうと、改めて自分の年齢を突きつけられましたね。


さて、私ですが。
今は荒れてる期間なので、この時期は誰と付き合っても上手くいきません。
勘ですが、もうそろそろ荒れてる期間は終わると思うのですが……。


お察しの通り、前記事に書いた学生とは1ヶ月で別れましたwwww

食に対する考えが合わないってのと、なんかイライラするんですよ。
イライラするのは、好きって思ってないからですね。
そのうち好きになるかなぁと思って付き合ったものの、まあ好きになるどころか嫌いになりましたね。

すごーく小さいことなんですがね。
彼は嫌いな食べ物が非常に多かったんです。
10個以上はあったし、その中には私の好きな食べ物もありました。
彼から手料理を作ってほしいと言われたので、肉じゃが、パプリカの甘酢炒め、キャベツとツナの和え物、ほうれん草と卵のお吸い物を作ったんですよ。

しかし、ピーマンが嫌いだったのを忘れていましたww
「パプリカの甘酢炒めを作ったんだけど、大丈夫?」って一応確認したんですよ。
もう作った後でしたが、ダメって言われたら、冷蔵庫にある物で他のおかずを作ろうと思ってました。
彼は「パプリカってあまり食べたことがないからわからない!でも、最近は嫌いなものは嫌いだけど食べるようにしてるから大丈夫だと思う」と。


そして、彼は一口食べた瞬間に………。



「これピーマンじゃん!無理!!!」






それ以降、パプリカの甘酢炒めに一切手を付けず、私に押しやり、他のおかずを1人で独占するという暴挙に出てくれましたよ^^

嫌いだけど食べるようにしてるんじゃなかったのかよ!
そしてね、自慢ではないですが、私は今まで付き合った人に料理を残されたことって一度もなかったんですよ。
むしろ、そんなに食べない人もおかわりしてくれるくらいでしたよ。
長く付き合ったマザコン医学部は、誕生日の日の私のガチ料理に涙を本当に流して喜んで食べてくれたくらいなんですよ。

薬学部彼のことに戻りますが。
他のおかずを私には食べさせないっていうとこが、またねすごい腹立つよねって。
小さいこと言わせていただくと、それ私のお金で買った食材だよ?
ふざけんなよと思いましたが、まあ堪えました。


ああ、それと…焼肉を食べに行った時も。
これはすごーく小さいことなんですがね。
カルビを頼んだんですよ。
2枚の大きなカルビが来ました。
バターを乗っけて焼いて食べるカルビでした。
しかし何故か、バターは一つしか来なかったんです。

そこで彼は
「バターを交互に乗っけて焼こう!」と提案。

右のカルビには1〜2分くらいバターを乗っけて焼いたんですよ。
左のカルビには10秒程乗っけて…また右のカルビにバターを戻しました。
その焼き方を見てね、もう予想はついていましたよ、えぇ。



私に一言も聞かずに、彼はバターたっぷりカルビを口に入れました。



別にね、どっちのカルビでも気にしないです。
しかしね、
「まーやちゃん、こっちのカルビを食べる?」
「ううん、Sくん(学生)が食べていいよ」

こういうやり取りをしたかったんですよ!!!!
なんで、彼女に良いのを食べさせてあげようと思わないの?
そんなに食べ物が大事かよ!!!!
卑しすぎるだろって、すげぇ腹が立ちました。


まあね、良いとこもあったんですよ。
彼と喧嘩した時なんですが。
交際経験が少ない人だったので、そして若いからね、ヤりたがるんですよww
部屋に着いたらいきなり服を脱ぎ出したので、メンヘラ女の私はメンヘラに火が着きました。
キレて帰ったんですよ。

で、彼が謝りながら追いかけて来ても、私はキレてるからシカト。

その後にLINEでやり取りはしました。
ムードがないのは女の子を大事にしてないように思える!
本当に私のことが好きなのか!
って、メンヘラは闇をぶつけまくりましたよ。

そしたら、
「交際経験が少ないからわからなくて」
「焦ってしまった」って

しかし、遠距離の彼女と最長1年続いたって、言ってたんですよ。
それなのに、わからないってなんだって思った訳ですよ。

だからね、


「何、童貞みたいなこと言ってんだよ」って言っちゃったんですよ



いやまあ、酷いこと言ったなっては、後から思ったんですよ。
ヒスってると、つい地雷発言しちゃうのよね。
本当に悪い癖です。

彼は
「そんなこと言われたら、さすがに傷付くよ。
遠距離だったし、学生だからお金無くて、そんなに会えてなかったから、本当に経験が少ないんだ」って。


必死に謝るし、私がいいと言うまではエッチはしないとまで言ってくれたので、それで許したんですよ。



さて、問題の別れの日。
その日は記念日でした。
彼から休みを取って欲しいと言われてましたので、わざわざ希望休を出しました。
記念日だからオシャレもしたんですよ。
朝からパウンドケーキも焼いたんですよ。

ランチで中華を食べに行ったんです。
大皿に盛られた酢豚と取り皿が来ました。


彼が
「まーやちゃん、沢山取っていいよ」
私は
「ううん、Sくんが先に沢山取っていいよ」

私が思っていたやり取りができたんですよ。
ここまでなら本当に良かった。


「あっ、そう!」
そう言ってザーッと酢豚を皿に取りました。
そして、私にピーマンが沢山乗ってる山を向けてから、自分の取り分を食べ始めました。


この瞬間に、私の気分最悪ですよ!
小さいことだけど、イラッとしませんか?私だけ?

食事って、もっと楽しいものですよね?
お互いに好きなものを沢山食べて、美味しさを楽しみ合い、時には不味い料理も一緒に食べて笑い合う。
今まで付き合った彼達とは、そういうお食事をしてました。
私はそういう時間を過ごしたいんですよ。

ランチ後は彼が行きたいと言ってた観光名所に行くことに。
バス停に行くまでの間、彼は私の歩くスピードに合わせてくれませんでした。
いつもデートの時はそうなんです。
私は足腰が悪いのでそんな早く歩けないと行ってんのに。
いつも私が疲れて息切れしてきて、やっと気付くんですよ。
この日はもう、私はイライラしまくってたのでゆっくりゆっくり歩きましたよ。
だいぶ距離ができて、やっと気付いて私に合わせる彼。
そしてバスを待ってる間、話すことも無いので私はスマホを触ってました。
先程のイライラが残ってましたからね。
普段ならデート中にスマホなんて触らないんですが、もうね、イライラし過ぎて気遣ってあげる気はゼロですよ。

そして観光名所に着いたものの、何故か通り過ぎる彼。
着いたよって言っても、うんと頷きながら素通り。
お前、何がしたいの?って、またイライラ。
この観光名所、私はマザコン医学部生と来たことがあるので、彼はすごく楽しんでいたし、展示品や資料を目を輝かせながら見ていたのになぁと、ついつい比べちゃいましたね。

町中へ戻り、ベンチに座って有名な観光名物を2人で食べていると。
彼が鼻にできたニキビについて語り始めました。

「俺、人生で今までニキビができたことないんだ。
だから、治るかどうか不安だから病院に行きたい」

「いつ行くの?」

「今日」

この返答で、もう私の怒りは爆発ですよ。
お前が今日は記念日だから休み取ってって言ったから、こっちは休み取ったんだぞ!
それなのに、なんで今日行こうとする?ふざけんなよ!

「あっ、そう!
じゃあ病院に行ったら?」

「うん!そうするよ!
あ、あと1時間は一緒にいようね」

「え?早く病院行けば!はい、解散ね」

解散しても、何故か隣を歩く彼。
それにもイラッとしたので、早歩きで歩く私。
それでもついて来るから、私はスマホを開いて妹に電話。
そしてやっと解散したところで、彼にLINEしました。


「ごめんけど、別れよう」



これが先月あったことですwwww

そして、いつも通り展開が早い私は今はもう気になる人がいます。
ただ、この人とは付き合えない気がしてます。
この人もまただめんず要素があるんだけど、それ抜いても素晴らしいです。
その人についてはまた今度書きます。

あー、この荒れが早く晴れたらいいのですが。
そろそろとは思うんですけどね。
おそらく3ヶ月以内かな。

この荒れの原因は去年の夏にありますが、これは私の経験した恋愛の中で1番幸せだった時と1番辛かった時、全てが詰まってるので、まだブログに書く勇気がありません。
これが原因で、私は一時、休職して精神科に通う程のダメージを負ったんです。
精神的ショックで眼瞼痙攣を起こし、そして睡眠障害にもなりました。
今は睡眠障害は無いですし、眼瞼痙攣はもともとストレスが溜まると出てましたが、この一件でストレス耐性が急激に低くなったのか、今までより眼瞼痙攣を起こしやすくはなってますね。

まあ、いずれブログに書きます。
一つ言っておくならば、クソウトメやコトメってのは実在しますね。

それでは、今日はこれで。

4日で別れた人は…

まーやです!

前記事でちょっと書いた4日で別れた人について書きます。


仕事は不妊治療をしている病院で働いてるそうで、そういう人を培養士って言うそうですね!
私より年下でしたが結構収入はいいのか、家賃が高いとこに住んでました。
家具もめちゃくちゃ金がかかってるなって感じ。
掃除が嫌いだからって、ルンバみたいな掃除ロボを常にフル稼働してましたね。

その人と初めて会話した時に言われたことが衝撃でした。
なんで、その仕事に就こうと思ったのか聞いたんです。
すると…………。





卵子が好きなんだ!
卵子を見てるとテンションが上がる。
すごく綺麗なんだよ。
卵子を毎日見たくてさ、だからこの仕事を選んだんだ!
彼女になる人の卵子も見たい」








ドン引きでした………。





じゃあ、なんで付き合ったのかって言うと、可愛かったんですよ。
犬みたいな可愛さ、人懐っこさがあって!
胸を鷲掴みにされたんですよ!!!
もう見るからにだめんずだとはわかってたんですが。
かなり不定休な仕事で、日曜日は休みだけど呼ばれたら仕事に行かないといけなかったり、その他の休みは2日前にいきなり知らされるとかね。
私も不定休で忙しいから、そんなに会える時間は作れないかもしれないし、だから程よく距離ができて、いい関係を作れるかなって思った訳ですよ。
それとね、もしも長く付き合って結婚ってなった時に、不妊治療してる人なら心強いなって思ってね。
私、子供ができにくいそうなので!



しかしね、やはり卵子男はど変態ですね。
ブログでは書けませんが、卑猥なこと言わせようとしたりね。
中田氏したいとかね。
今まで付き合った人には必ずしてたそうです。

さて、別れの原因ですが。
付き合って4日目の日に電話したんです。
その話の中で、こう言われたんですよ。
「俺に奢られて何もしないって何なの?
普通、封書でお金を置いて行くでしょ」って言われたんですよ。

それは付き合った日のこと。
その日は相手の誕生日で、私は事前に今日は奢ると伝えていました。
そのため、なかなかお値段の高めなお店を予約したんです。
お会計の際、私が財布を出したのに、相手がお金を出したんです。
だから
「今日は誕生日だから奢るって言ったよね?仕舞っていいよ」
そう言ったにも関わらず、お金を仕舞わない。
なので、私が全額体に押し付けても、「いらない」と振り払われました。
それでも何度かしつこく渡そうとしましたが、受け取ってもらえなかったので、この人は女の人に奢られるのが嫌な人なのかもしれない。
そういう人に無理にお金を渡すのは失礼だと思って、「ありがとう」と言ってお金を仕舞いました。


なので、それを話したら。
「いや、レジのお姉さんが俺のこと見てたんだもん。
そしたらさ、男の俺が出さなきゃでしょ。
女からお金を渡されても直だと受け取りにくいんだからさ、茶封筒に入れて置いて行くのが気遣いでしょ?
何?これからも俺に出させるの?」

いやいやいやいや!
私が奢るってお姉さんの前でも言ったんだからさ、別に出さなくていいでしょ。
男が出すのも女が出すのも変わらんでしょ。
そして、私は基本ワリカン派なんです。
凄まじくネガティヴですからね、相手にお金を出させるのが申し訳ないと思うので、前述の女の人に奢られるのが嫌な人だったとしても、付き合ってるうちにそこは改善させる意気込みだったわけですよ。
だから、まあキレましたよ。

そこからヒートアップして、何故か話題は中田氏のことになりました。
「〇〇くんの今まで付き合った人は簡単にさせただろうけど、普通はさせないからね。
社会人1年目の不安定な人と、しかも付き合ったばかりの人とそんなことして、もしも妊娠したら責任取れないじゃん」って言ったんですよ。

そしたら

「なんで?社会人1年目でも責任取れるよ。
婚姻届を出すだけじゃん」


は?
こいつ、何言ってんの?って思いましたね。

「いやいや、結婚ってそう簡単じゃないんだよ。
お互いの親に挨拶しないといけないでしょ。
付き合いたてなのにそんなことになったら、親は怒るでしょ。
それと結婚や妊娠って、すごくお金がかかるんだよ。
社会人1年目なんて、仕事の大変さに耐えれなくて辞めちゃう可能性だってあるしさ、奨学金の600万も返さなきゃなんでしょ?
家具にお金をかけ過ぎて貯金がないって言ってたよね?
そんな人は責任が取れないんだから、ちゃんと避妊しなきゃね」


「付き合いたてって親に言わなきゃいいじゃん。
親に嘘つけばいいじゃん。
貯金は無くても数ヶ月あれば貯まるでしょ」


「いやいや、親に嘘つくなんてありえないからね。
それに、お金が貯まるまでの数ヶ月は0じゃん。
人生は計算だけじゃどうにもならないんだよ」

「じゃあ、計算しないの?」



カチンと来たわけですよ。
ああ言えばこう言う。
どの話題に対しても、ずっとこのやり取り。


「ごめんけど、そんな人とは付き合えない。
ほんと無理!別れて」って言いましたよ。


因みに、だめんずは最後までだめんず
その後にLINEでもまだお金のことを言うので、
「そんなにお金のこと言うなら、振り込んでやるから振込先を送れ」って、つい言ってしまったら本当に送ってきましたwwww



まあ、そんな私も同類のだめ女。
振り込みませんけどね!←

彼氏ができました

まーやです。

突然ですが、

















彼氏ができました!



私より2歳下の彼氏です。

性格悪いこと言ってると自覚はありますが、彼氏のスペックが低くてちょっと恥ずかしいです。
三浪するような学部じゃないのに三浪してるんですよ。
周りは一浪や二浪はいます。
しかし三浪な彼が最年長。
彼も恥ずかしいそうで、周りには一浪だと大嘘こいてるそうです。

その学部を選んだ理由がまたね…呆れます。
やりたいことがあっての三浪ならね、理解できますがね、資格が取りたいだけって…。
そして、「俺の学力なら行ける学部だから!」って。
え?学力が足りてないから三浪してるんだよね?ってツッコミたかった。

しかも、その学部で取得できる資格を取得しても、めちゃくちゃ就職難な職業なんです。
そんな就職戦争に勝ち抜いても、年収は600万〜800万プレイヤー!
稀に1000万プレイヤーもいますが、その資格を少ししか活かせない仕事に就くしか方法がないので、せっかく苦労して取得した資格だから、その仕事に就く人はあまりいないそうです。

まーね、でもね、いい子なんですよ。

普段ならね、告白されたらこんなこと言わないんですが。
若い&学生さんだから忠告したんですよ。
「私ってすごい地雷女だよ。
(具体例を沢山挙げましたが以下略)だから、こんな地雷女を選ぶなんて自殺行為。
まだ若いんだから、自殺志願する必要はないでしょ。
もっと周りを見てから、いい子を探すのが賢い選択だよ」って言ったんです。

彼は「それでもいい。自殺行為だとは思わない。まーやちゃんが好きだ」と。

「まーやちゃんはとても可愛くて一目惚れしたんだ。
それにヲタだから話も合う。
性格は大体わかるよ。
店員さんにちょっとしたことでもお礼を言うし、ものすごく丁寧な話し方をするし、だからすごくいい子だと思う」と気持ちを伝えてくれました。

そんな私は
「私、LINEや電話が毎日無いと不安になるよ?」

彼は
「毎日LINEをするよ」

私は
「好きって気持ちを、言葉や行動で示してくれないと嫌だよ?」

彼は
「いっぱい表現するよ」と約束してくれました。

私のヒステリーすら受け止めると約束してくれました。


毒舌の妹にこの事を伝えたら、
「メンヘラなお前を受け止めてくれるなんて、高物件じゃないか!
すげぇ、いい奴だな!」ってお言葉が返ってきましたwwww


どれくらい続くかわかりませんが、長く続くように頑張ります。
彼の温かな気持ちに応えたい。


あ、彼と付き合う前に4日で別れただめんずがいるので、そのうち、そのだめんずのことを書きます。
だいぶキャラが濃いし、素晴らしいほどのだめんずでしたよ!


それでは、今日はこの辺で。